読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥知らずのウェブエンジニア -web engineer, shameless

これは一歩を踏み出すことができない者たちのブログ

PhpRedisでphpからredisを使う

さくらVPS redis phpredis

phpからredisを操作してみる。

公式にある通りすでに様々な言語のclientがある。
http://redis.io/clients

phpだと、Predisとphpredisが主流のよう。
今回はphpredisを使ってみる。理由は特にないが、参考記事が多かったので。。。

まずはインストール。

//gitでソースを取得
git clone git://github.com/nicolasff/phpredis.git

cd phpredis

phpize
./configure
make
make install

phpizeとは、phpの拡張モジュールを入れる際に、
phpを最初からコンパイルし直す必要なく、追加するためのコマンドだそうです。

これでインストールし終わったら、
php.iniに、extension=redis.soを追記する。

//redisが追加されているか確認。
php -m | grep redis

とりま、testしてみる。
下記のようなコントローラーをつくってみました。

class Redis_test extends CI_Controller {

	public function index()
	{
		$redis = new Redis();

		$redis->connect("127.0.0.1",6379);
		$tmp = "redis!";
		$redis->set("test_key",$tmp);
		$res = $redis->get("test_key");

		var_dump($res);

		$this->load->view('redis_test');
	}
}

で実際にブラウザでアクセスしてみると、
string(6) "redis!"
と表示されればおk。

なのですが、、、
最初やった時は上手くいきませんでした。
おそらく途中でphpのバージョン上げたりしてたせいだと思うのですが、
phpredisを最初からインストールし直したりしてたら、上手くいきました。


こんな簡単にできるんですね。。。
あとはこれ利用して、ラッパー的なクラスをつくってよい使いやすくしていければ・・・
https://github.com/nicolasff/phpredis/blob/master/README.markdown



感謝致します。
f:id:ogataka50:20130311011643j:plain