読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥知らずのウェブエンジニア -web engineer, shameless

これは一歩を踏み出すことができない者たちのブログ

VineのAPIをつかってみる

動画共有サイトVineAPIをちょっぴり使ってみたので、メモを。
https://vine.co/

APIといってもどうやら公式のものはなく、
アプリ用?の非公式のものしかないもよう・・・

基本的には下記のようにアクセスさえすれば、簡単にとってこれました。

	require_once 'HTTP/Request2.php';
	const VINE_API_DOMAIN = 'https://api.vineapp.com/';

	//popular取得
	public function get_popular()
	{
		$request	= new HTTP_Request2();
		$api		= 'timelines/popular';
		$uri 		= self::VINE_API_DOMAIN.$api;

		$request->setUrl($uri);
		$request->setMethod(HTTP_Request2::METHOD_GET);
		$request->setConfig(array('ssl_verify_peer' => false));

		$response	= $request->send();
		$ret		= json_decode($response->getBody());
		return $ret; 
	}


一部、ユーザ情報が必要なものはログイン処理を行って、
返ってきたkeyをheadderに設定する必要がある模様。


試しに、対象の動画を「いいね」してみたのですが、上手くいかなかった・・・
公式のドキュメントもないので、こちらのミスか未対応なのか判断できず・・・
でも、この非公式APIを使ってると思われるサイトも「いいね」の機能はなかったので、恐らく使えないと思われ
タイムラインとかのみ意図的につかわせてるんですかね


せっかくなので今回書いたソースはgithubにあげてみました。
https://github.com/ogataka50/vine_api


これでバイラルメディアでもつくれたら。


■参考サイト
https://github.com/starlock/vino/wiki/API-Reference
http://arayu.jp/vine-api-php-01.html
http://khakimov.com/blog/2013/03/12/vines-undocumented-api/


感謝致します。

f:id:ogataka50:20140405231415j:plain