読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥知らずのウェブエンジニア -web engineer, shameless

これは一歩を踏み出すことができない者たちのブログ

Raspberry Piにssh接続できなくなった君へ

raspberry pi

君は今、困っているだろうか。

その困りごとはRaspberry Piにssh接続できなくなったことだろうか。

もしそうであるなら、君は私の友人であり、兄妹になる。
もしそうであるなら、これはブログではなく、君への手紙になる。

私も同じくRaspberry Piにssh接続できなくなったのだから。

以前までなんの不自由もなく、sshできていて変更も何もしてなないのに突然接続できなくなったんだ。


物語は私が確認した順番にそって進めていく。
この物語は私の物語と同時に君の物語でもあるだろう。


先に結論を書こう。
明確な解決策はわからなかった。
ただ対処法がわかっただけだ。
重要なのは一歩を進めることだ。

話を進めよう。

いつだって問題はシンプルだ。
突然、Raspberry Piにsshできなくなった。


まず確認したのは、wifiが接続できるかだ。
というのも私の家のwifiは時々つながらないことがあるからだ。

だか他のPCからはネットにつながるし、ルーターも問題なさそうだ。



次に確認したのは、pingが通るかだ。

結果はこうだ。
mac => pi 通らない
pi => INTERNET 通る

どうやらpiの無線LANは有効になっていることはわかった。


次に確認したのは、ファイヤーウォールの設定だ。
というのも、セキュリティのためsshのポートをデフォルトから変更して、
他のポートを使用していたからだ。

ufw status

確認したが問題なしだ。


次に確認したのはログだ。
/var/log以下のログを確認すると、いくつかに[UFW BLOCK]の記述があった。

やはりファイヤーウォールがあやしい。
いっそのことファイヤーウォールを無効化してみる。

ufw disable

この状態でssh,pingをしてみるとただただtimeoutするだけだった。
ログも更新されない。



この辺りから暗礁に乗り上げた。

謎にmac,piを再起動などして何か起こらないか試してみたが、何も変化はなかった。
何度もifconfigを打ち、何度もipアドレスを確認した。


そして次に行ったのは、OS再インストールだ。

Raspberry PiにRaspbianをインストールん - 恥知らずのウェブエンジニア

前回行ったのと同じことをしてみた。


結果は変化なしだ。


この後様々試してみたが、あまり覚えていない。
私は頭に血が上り、完全にキレていた。


そして一度頭を冷やすために、たまっていた洗濯をすることにした。

そして洗濯物を洗濯機に入れる時に、ふとルーターの電源が目に入った。

ルーターの電源は埃がたまっていた。

なんとなく気になって、ルーターの電源を落としほこりを掃除した。

そして洗濯物を洗濯機に入れ、洗剤を多めに入れ(これは私の癖だ)洗濯機を回した。



その後、再度この問題に向き合った。


そしてsshコマンドを実行した。
そのときsshが通った。
何が起きたか最初はわからなかった。
しかしsshが通った。
pingも通った。



いつだって問題はシンプルだ。
それ以上に答えはシンプルだ。


ルーターの再起動
これが現状の答えだ。


明確な理由を見つけるためには、ネットワーク周りの勉強が必要だろう。
勉強すべきことがあるってことはいいことだよな。

明日やれることが増えたんだ。
面倒だけど、ないよりはマシだよな。


ようやく本当にやりたいことが進められそうだ。



もう一度書いておく。
ルーターの再起動
これが現状の答えだ。



あーあ、週末の半日無駄にしたー



感謝致します。
f:id:ogataka50:20141116122946j:plain