読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥知らずのウェブエンジニア -web engineer, shameless

これは一歩を踏み出すことができない者たちのブログ

我が家を支えるChatOps

この記事はHubot Advent Calendar 2014 - Adventarの15日目です。

我が家でやり始めたchatopsのことを書こうと思います。

家族構成

  • 私、嫁の二人暮らし
  • 共働き
  • 私:めんどくさがり
  • 嫁:めんどくさがり

巻き起こる問題

  • どっちがゴミ捨てる問題
  • どっちが洗濯、掃除するか問題
  • どっちがシャンプーとか詰め替えるか問題

お互いめんどくさがりなので、
毎回、ギリギリまで耐えて相手にやらせようと戦っています

その結果

  • 貯まるゴミ、洗濯モノ・・・


これはイカン!

ということで、
家庭内問題解決のためChatOpsやってみました。

ゴミ出しBot作った

毎日夕方に明日出すゴミとその担当をチャットに流します。

f:id:ogataka50:20141215111852p:plain


って感じでゴミ出し当番を回すようにしています。
毎回この通りにやっているわけではないですが、以前よりはよくなったような。


ソースはこんな感じです。

persons = ['夫','嫁']
week = ["日","月","火","水","木","金","土"]
garbage_config = ["燃えるゴミ","ビン缶ペットボトル","燃えるゴミ","燃えないゴミ","燃えるゴミ","燃えるゴミ","燃えないゴミ"]


module.exports = (robot) ->

  #gabage
  new cron
    cronTime: "0 0 21 * * *"
    start: true
    timeZone: "Asia/Tokyo"
    onTick: ->
      now = new Date()
      target_day = now.getDay() + 1
      rand_num = (Math.floor(Math.random() * 100) + 1) % persons.length
      if target_day > week.length
        target_day = 0
      winner = persons[rand_num]
      robot.send {room: "xxxxxxx@conf.hipchat.com"}, "明日の#{week[target_day]}曜は#{garbage_config[target_day]}の日ですー!\n担当は#{winner}ですん"


チーム運用の改善に利用されるChatOpsですが、
今回は家庭運用に使ってみました。

家族も重要なチームと捉えれば色々改善できそうなとこありそうですね!


同じネタで社内LTをやったので、
その時のスライドも貼っておきます!






感謝致します。
f:id:ogataka50:20141214174743j:plain